パソコンヘルパー福岡の修理について

PCサービス

家電量販店及びメーカー修理とパソコンヘルパー福岡での修理の違い

パソコンヘルパー福岡は、様々なメーカーのパソコン修理を承っています。
通常、パソコンの修理は家電量販店などで受付を行い、メーカーに送られ、修理が行われます。
ヤマダ電機やコジマ電気、ヨドバシカメラなどが修理を行うわけではありません。例えば、NECのノートパソコンならNECの修理工場に送られ、VAIOならVAIOの向上、東芝なら東芝の向上、レノボならレノボの工場、富士通なら富士通の工場となります。
しかし、通常のルートでの修理は、保証対応外となれば非常に高額です。それは、パソコンを製造しているメーカーは、どこのメーカーも国内はもちろん、国際的に名の知れた大企業であり、その膨大な経費を賄うために部品も人件費も非常に高額だからです。
その点、パソコンヘルパー福岡は実店舗もない(21年8月現在)ため、経費は事務所とわずかな人件費のみ。だから、お客様へ料金で還元できます。

そして、様々な部署がかかわるため、メーカーでのパソコン修理は非常に時間がかかります。一か月以上待たされた、というのはよく聞く話です。パソコンは生活の必需品です。一か月以上も手元にないなんて、考えられないという方も多いかと思います。

パソコンヘルパー福岡は、ほぼ店舗内での修理を行っています。パーツの手配も、2-3日程度です。パーツが手に入れば、当日修理を行い、当日配達も実施しています。修理が早いのもパソコンヘルパー福岡の特長です。

メーカーでの修理は、ほとんどが単純なパーツ交換と初期化です。データもアプリケーションも消えた状態(新品購入した状態)で戻ってきます。初期化する必要がなくとも、問題を特定、明確化するためなのか、初期化され、データを消されます。
パソコンの初期化は、再設定のわずらわしさがあり、お客様への負担となります。
起動しないパソコンのデータバックアップは、一般ユーザ様には困難な作業で、データをあきらめるしかない場合も多くあるかと思います。
当店では修理担当者が修理受付を出張にて行うため、細かなご意見やご要望をお伺いし、修理結果に反映することが出来ます。例えば、当店スタッフはお客様へ重要データの有無を毎回確認し、可能な限りデータを保護したままパソコンの修理を行います。
受付から修理、納品までが非常にシンプルであることが、お客様の信頼を獲得できている一番の理由だとおもえます。

パソコンの買い替えにあたっても、旧パソコンのデータや環境を最大限に引き継がせていただきます。ヤマダ電機やコジマ電気などの家電量販電の場合、販売とサポートは全く別であり、とくに販売後のサポートは外部の下請け業者に委託し、コストも非常に高くなります。

パソコンヘルパー福岡のスタッフは、もともと大手の通信会社のD社や、某大手のパソコンソフトウェアメーカーM社のサポート経験者などが多く在籍しており、修理やサポートの質には自信を持っています。これが、Googleで高評価をいただいておりますパソコンヘルパー福岡の質が良く、価格が安いサポートの理由です。

コメント

お問い合わせ電話番号092-791-7239
タイトルとURLをコピーしました