個人向けセキュリティ対策ガイド|Windows11への乗り換えとアップデートの重要性


セキュリティ強化のためのWindowsアップデート

最新のWindowsアップデートを適用することで、セキュリティの脆弱性を減らし、安全なコンピューティング環境を維持することが可能です。

Windows11への乗り換えの重要性

Windows11は最新のセキュリティ機能を備えており、従来のWindows10に比べて多くの改良が加えられています。特に、ハードウェアベースのセキュリティ機能や、ゼロトラストモデルに基づいた保護機能が含まれます。

市販のセキュリティソフトは不要

Windows11には、内蔵のWindowsセキュリティ(旧Windows Defender)が搭載されており、市販のセキュリティソフトを追加で購入する必要はありません。以下の理由から、Windowsセキュリティは信頼性が高く、個人ユーザーには十分な保護を提供します。

  • リアルタイム保護: 最新のウイルスやマルウェアからの保護。
  • ファイアウォールとネットワーク保護: 不正アクセスを防止。
  • アカウント保護: アカウント情報の盗難を防ぐ。

Windows11非対応機種の乗り換えが必要

残念ながら、Windows11のシステム要件を満たさない古いPCは、最新のセキュリティ機能を利用するために乗り換えが必要です。これにより、セキュリティリスクを大幅に低減することができます。

非対応機種にWindows11をインストールするリスク

最近、Windows11非対応の古いPCに無理やりWindows11をインストールして販売する悪質な業者が増えています。これらのPCは安定性やセキュリティが保証されておらず、重大なリスクを伴います。購入の際は、必ず正規のWindows11対応PCを選択してください。

パソコンヘルパー福岡の個人向けサービス

  • Windowsアップデートサポート: アップデートの実行とトラブルシューティング。
  • Windows11への移行支援: システム要件の確認からインストール、設定まで一貫してサポート。

なぜパソコンヘルパー福岡なのか

  • 専門知識と経験: 専門家が対応し、安心のサポートを提供。
  • カスタマイズ対応: 個人のニーズに合わせたサポート。
  • 継続的サポート: 導入後も安心のサポート体制。

パソコンヘルパー福岡は、個人のPCセキュリティ対策と最新のWindows環境への移行を総合的にサポートします。お問い合わせや詳細なご相談は、専門スタッフが丁寧に対応いたします。ぜひ、ご連絡ください。

電話で問い合わせる
タイトルとURLをコピーしました