遠隔操作パソコンサポートサービス

遠隔パソコン操作サポート

当店ではコロナ対策として、手や衣服の除菌とマスク着用を心がけておりますが、接触感染のリスクをへらす最良の策として、遠隔サポートサービスを開始いたしました。

このページでは、遠隔操作サポートの環境構築から料金の支払いまで、一連の流れを当ページにて記載しております。一読後、当店へご連絡を頂けましたら幸いです。

お客様皆様の安心安全のパソコンご利用のお力添えとなりましたら幸いです。

遠隔操作パソコンサポートのサービス概要

遠隔操作パソコンサポートサービスでできること

  • 遠隔にて担当者によるマウスとキーボード、電話音声を使ったパソコンサポート
  • パソコンの基本設定や初期設定の操作代行・お手伝い
  • Exce(エクセル)やWord(ワード)、PowerPoint(パワーポイント)などのl操作代行・操作案内・データ作成のお手伝い
  • 写真や動画編集の基本操作案内・お手伝い
  • ウィルスチェック・ウィルス駆除
  • パソコン操作で改善できる不具合(ハードウェアトラブル以外の問題解決)
  • WindwosUpdateのトラブル

 等です。不明な場合はお気軽にお問い合わせください。

サービスの実施可能環境

WIndows10、Windows8.1、Windows7が作動しているインターネットに接続されているパソコン

サービスの営業日時

営業日:年中無休(不定休)

営業時間:10:00~24:00(時間外緊急時メールにてご連絡ください)

遠隔サポート開始手順

STEP.1 遠隔操作ソフトウェア(アプリケーション)チームビューアーをダウンロードを行う

チームビューアー(TeamViewer)ダウンロードはこちらをクリック

上の色が変わっている文字列をクリックすると、パソコンへプログラムの保存(ダウンロード)が開始され、ダウンロードが完了すると画面の下部に以下のような表示が出てきますので、左クリックで選択し、実行されてください。

チームビューアーインストール方法その1の見本画面
パソコンや環境により表示が違う場合がございます。

プログラムが実行できると、以下のような画面が、モニタの中央あたりに表示されます。※出てこない場合は、キーボードのALTキーを押しながらTABキーを押してください。隠れている画面が表へ出てきます。

画面内のTeamViewerの用途の項目で『チェックを個人/商用以外』を左クリックでチェックを入れて、次に『同意する – 終了』を左クリックしてください。

このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?と出てくるので、『はい』を選択してください。これで、チームビューアの導入は完了です。

次は、チームビューアを使った実際の遠隔操作方法について説明いたします。

タスクバーの右側にある、青と白のアイコンをクリックするとTeamViewerが立ち上がります。アイコンがない場合は、Λの部分を押すと表示されます。

STEP.2 チームビューアを起動し、IDとパスワードを担当者に伝えましょう

タスクバー(画面の日付や時間表示がされているバー)の時間表示の左側のあたりに、チームビューアの青と白のアイコンが表示されますのでクリックしてください。もしくは、WIndowsのマークのスタートボタンをクリックし、TeamViewerのアイコンを左クリックしましょう。次のようなチームビューアーの操作画面がモニター中央あたりに表示されます。

画像のIDは画像編集で架空のものを作成しています。ご自身のパソコン画面に表示される『使用中のID』『パスワード』をご確認ください。

ご確認後、パソコンヘルパー福岡TEL092-791-7239までご連絡ください。

STEP.3 お見積りとお支払は、お電話とインターネットで担当者がご案内いたします

担当者につながりますと、困った事をお伝えください。おおよそのかかる時間と費用をご案内いたします(金額の目安として基本30分2500円※税別)

STEP.4 お電話はそのままで、遠隔操作を行います

お見積りで問題なければ、先ほど確認された『使用中のID』、その後『パスワード』を担当者にお伝えください。遠隔操作が開始され、インターネット上で料金のお支払のご案内を行います。ご案内中は担当者との電話は切らずに、そのままで案内を受けられてください。

目的の作業が完了したら、遠隔操作を担当者が切断し、通話も終了し、サポート官僚となります。時間延長なども柔軟に対応できますので担当者にご相談ください。

お問い合わせ電話番号092-791-7239
タイトルとURLをコピーしました