パソコン修理 | HDD故障データ救出・取り出し・修理

ハードディスクがパソコンを遅くする原因PCサービス
パソコンが動かなくて困ったら

大切なハードディスク内のデータが取り出せなくなった場合はパソコンヘルパー福岡にお任せ!

パソコンがハードディスクの故障などで起動不可(動かない)の状態となり、パソコン本体のデータが取り出せなくなって困っている。
もしくは、パソコンは起動するけど外付けハードディスクのデータが見れなくなった!そんな時はパソコン修理20年の実績を持つパソコンヘルパー福岡が駆け付けます!

当店は来店型店舗ではないため、経費を抑える運営が可能であり、他店に比べ安価な金額でお客様のサポートが可能でございます。

パソコンヘルパー福岡には、防犯・セキュリティの専門家が在籍しています。お客様からお預かりしたディスクのデータ管理は厳重に行い、秘密厳守いたします。安心してご依頼ください。

作業費用

症状により、データ救出・データ復旧の金額は変動します。
以下は、おおよその目安となる料金(技術料)となります。

  • モニタ一体型PCからハードディスクを取り出しての作業 2万円~
  • ノートパソコンからハードディスクを取り出しての作業 2万円~
  • デスクトップPCからハードディスクを取り出しての作業 1万5千円~
  • 外付けUSBタイプのハードディスクからのデータ復旧・データ取り出し 1万円~
  • 読み込めなくなったハードディスクからのデータ復旧 1万円~
  • 起動不可PCの修理 1万円~
  • ハードディスクの物理的な修理 2万円~

※技術料に加え、データ移行先のディスク代が別途必要となります。
※データが一切救出できない場合、見積金額の半額のご請求となります。
※ハードディスクは機械の性質上、寿命のばらつきや、個体の当たりはずれがあり、衝撃などに弱い機械です。高速で機械トラブルの少ないSSDのへ移行をお勧めいたします。

作業の流れ

  1. お打ち合わせの日時にスタッフがお伺いいたします。
  2. 最終目標をお客様とお打ち合わせの上決定します
  3. パソコンやハードディスクを簡易的に診断します
  4. 現地で修理or持ち帰り修理(お見積り)
  5. 場合によりデータを別のディスクにコピーし納品orデータバックアップ後パソコン修理し納品
  6. お支払(現金・カード・PayPay)

※作業時間はディスクの状態や、データ容量により変動します。目安としては、1TB(テラバイト)のデータ復旧で1日程度となります。

ハードディスク内のデータを救出する具体的な方法

パソコンには、PC起動不可時に立ち上がる修復モードと呼ばれる画面があります。その修復モードの画面内でデータを救出できる場合もあります。修復モードでデータ救出できない場合は、パソコンからハードディスクを取り出し、他の機器や特殊なソフトウェアを使用してデータを取り出します。また、ハードディスクそのものを物理的に修理する場合があります。

ハードディスクが壊れる原因

ハードディスクは金属の塊のような外見をしていますが、その中身は高速で回転する金属の板(ディスク)です。そのディスクに対して、昔のレコードのようにアーム上のヘッダという部品が接近しデータを呼び出す仕組みとなっているため、構造上衝撃に弱い部品となっています。

また、突然の電源断などにも弱く、そのハードディスクの両方の苦手な状態にさらされるのがノートパソコンの宿命となります。

そのほかの故障の原因としては、ハードディスク上の基盤やチップ、回路の劣化などもあります。

PCの起動不可とは

電源を入れても通常の画面にならず「パソコンの操作が出来ない」症状を、起動不可と言います。パソコンが操作できないため、パソコンの中にあるデータを取り出せなくなります。

PC起動不可と言っても症状は様々

  • Windowsのロゴが出てきて電源が落ちるをループする
  • 起動時にブルー画面が出る
  • 電源ボタンを押してもPCからモーター音が一切しない
  • モニターディスプレイ画面が全く光らない
  • パソコンからモーター音がするが、Windowsが立ち上がらない
  • メーカーのロゴ画面で停止してしまう
  • WIndowsのサインイン画面までたどり着くが、パスワード入力画面が表示されない
  • パスワード入力後、画面が真っ黒
  • 画面にメッセージが表示され、それ以降動かない

こちらにお問い合わせ前のセルフチェック記事を作成しております。一度ご確認ください。

PC起動不可の原因

大きく分けて、ハードウェア起因のものと、ソフトウェア起因のものがあります。 簡単に言うと、機械の劣化や破損によるものがハードウェア起因であり、ウィルスなどによりデータの破損、設定ミスによるものがソフトウェア起因となります。

また、ハードウェア起因による強制終了のため、ソフトウェアが破壊され起動不可になる複合的な原因もあります。そのような場合は、原因追及や修理、予防などの確認に時間がかかる場合があります。 起動不可になる具体的な原因といたしましては次のようなことがあります。

  • 急な電源断により、ハードディスク内のプログラムや設定データが破損した
  • 設定ミスや誤操作などによりパソコンが立ち上がる条件が満たせなくなった
  • ウィルスプログラムなどによりシステムが破壊された
  • CPUやメモリー、ディスクや電源ユニット、マザーボードといったパーツが物理的に破損している

大切なデータを守る方法とは

いつ壊れるかわからないハードディスク(HDD)内のデータ保守の基本は、バックアップですが、正直面倒な作業です。当店では協力手間をかけずに、安全にパソコンのデータを守る方法をご提案いたします。

SSDに換装する(衝撃に強くなります)お勧め!

ハードディスクは物理的に回転する円盤が金属のボックスの中におさめられており、レコードの針のような構造でデータへアクセスする構造のため、衝撃に弱い作りになっています。そこで、物理的な動きがないSSDという最新のディスクに置き換えることで、衝撃に強くなり、さらにデータアクセスの大幅な高速化や、消費電力の低減などの多数のメリットを受けることが出来ます。

NAS(ナス)と言われる外付けハードディスクドライブを設置する お勧め!

ネットワーク上のハードディスクであるNASは、小さなコンピュータです。ご自宅や事務所内のネットワークに設置することにより、複数のパソコンからでもデータを共有することが出来るようになります。また、データの保守という目的においても強力な機器であり、複数のハードディスクを搭載できるNASでは、自動的にハードディスクデータをバックアップが行えるRAIDという仕組みが利用できるため、データを安全に運用が可能です。NASは2から4台のハードディスクを搭載できるものが主流です。

クラウドドライブを利用する

Googleドライブやワンドライブ(OneDrive)(Microsoft)、iCloudなどといったインターネット上のディスクにバックアップを行える機能があります。しかしながら、無料で使用できる容量は限られており、サービスによって使い勝手もまちまちです。

即日対応、夜間対応も可能です

PC起動不可の原因はさまざまで、状況により対処方法は変わります。

ひとまず、パソコンが動かないときは電源などは極力触らずに、PCの電源が切れた状態でパソコンヘルパーにご相談ください。パソコンの操作をしてしまうと、場合によっては故障が悪化してしまうケースも多くあります。

当店では、夜間や祝日の緊急時にも駆け付け対応可能です。

修理や買い替えは一度パソコンヘルパーにご相談ください

パソコンが壊れた場合、通常のメーカー修理になるとPC本体のデータは基本的に購入時の初期状態(リカバリー状態)となり、内部のデータは消去されてしまいます。また、メーカー修理の場合費用が高額となり、ユーザ様のご負担となってしまいます。

当店では、PC本体の修理はもちろん、その場で機器を使ってデータを取り出したり、HDDまたはパソコンをお預かりしてのデータ救出を行います。お客様のご都合に合わせて、当日~翌日での作業が可能です。

当店では、修理や買い替えも、お客様のご要望や予算に応じて柔軟に対応可能ですし、極力大切なデータは救出させていただきます。

福岡のパソコン修理はパソコンヘルパーにお任せ

コメント

お問い合わせ電話番号092-791-7239
タイトルとURLをコピーしました