【ウィルス・セキュリティ情報】パソコンのセキュリティ期限切れじゃないですか?

国産メーカー製のパソコン等にインストールされているウィルス対策ソフト(セキュリティソフト)は、初期状態ですと1年無償で使えるものや、購入時に三年プランなどで購入するものなど、様々なものがあります。

しかし、このセキュリティソフトの有償契約を更新せずにパソコンを使っていると、問題が出てきます。今のパソコンは、自動的にパソコンの中身が新しくなっていくからです。

どういうことかというと…

パソコンが新しくなり、セキュリティソフトが古いままとなります。そうなることにより、セキュリティソフトからパソコンが正しく認識できず、セキュリティソフトがパソコンの基本プログラム(Windows等)の動きの妨げとなってしまうのです。

大雑把に言えば、パソコン自体をウィルスと誤認してしまう、ということです。

このような事態になってしまった場合、解決策としては、セキュリティソフトの有償契約の続行しかないのでしょうか?いいえ、無償でセキュリティを使うすべはあります!

最新の基本プログラムであるWindows10には、実は高性能なセキュリティソフトが最初から入っているのです!しかも、Windows10を使い続けていく限り、無償で使えるという。

国内製の市販パソコンには、最初から市販のセキュリティソフトが入っているため、これにはなかなか気づかれない方も多いようです。

年間数千円かかるセキュリティソフトが、当店の一回のサポートでずっと使えるようになります。セキュリティソフトの更新が必要な時は、ぜひとも当店へご相談ください!

コメント

お問い合わせ電話番号092-791-7239
タイトルとURLをコピーしました