【パソコン出張サポート】Windows7PCからWindows10PCへデータ移動 | 福岡市南区寺塚

今回は福岡市南区寺塚の法人様へ出張訪問し、Windows7のパソコンからWindows10のパソコンへ買い替えのため、データの移動およびソフトウェアの再設定を含めた環境移行を行いました。

ここ数日、Windows7のサポート終了アナウンスが画面に表示されだしたため、パソコン買い替えに伴うデータ移動や環境移行のサポートのご依頼・ご相談が増えております。

今回の作業では、まずWindows7環境からWindows10環境に移行されていますので、 コスト削減と作動の安定化を考慮し、 セキュリティソフトを最初からインストールされていたマカフィから、Windows10標準の物へ切り替えを行いました。

Windows10のセキュリティ機能はWindows7に比べ大幅に性能が良くなっており、市販ソフトよりアンチウィルス機能は強力と言われている部分もあります。

次に、社内ネットワークを使って直接二つのパソコンがデータを転送できるように設定を変更し、必要ファイルを古いパソコンから新しいパソコンへコピーしました。コピーには時間を要しましたので、コピーしながら新規PCにソフトウェアの導入を行いました。

また、併せてメールアドレスの再設定も行いました。このメールアドレスの再設定もご依頼を頂く頻度は多い内容です。

今回はWindows7パソコンでしたので、今はマイクロソフトのサポートが終了しているWindows Liveメールからのメール環境移行でした。Windows10ではLiveメールに相当するものがマイクロソフトから用意されていないため、当店がいつも使用している信頼のおけるフリーソフトウェアを新規で導入し、メール環境の設定を行いました。ただ、違うメールソフトへの移行でしたので作業にはコツがあり、お客様の環境により方法が違ってきます。データ紛失などを避けるためにも、ぜひとも当店にご依頼いただけましたら幸いです。

今回は法人様ということで、業務に使用される会計ソフトの弥生会計と弥生販売のライセンスとデータの移行を行いました。弥生関連の登録メールアドレスやパスワードが不明なため、その調査から行いましたので、作業合計三時間ほどお時間を頂きましたが、無事に環境とデータの移行を完了いたしました。

コメント

お問い合わせ電話番号092-791-7239
タイトルとURLをコピーしました