ウィルスソフト

話題 情報 特集

迷惑広告による詐欺が急増。セキュリティソフトを装い、金銭(appleやgoogleのプリベイトカード)をだまし取る事案多発。

最近、セキュリティソフト(ウィルスバスターやマカフィなどのウィルス対策ソフト)からのメッセージを装い、 Windowsの通知画面に広告を出し、アクセスするとマイクロソフトのサポートなどを装い、サポート料と偽り、金銭をだまし取る詐欺が横行しています。 かなり巧妙な手口になっており、知識がない人間にとってはまさにウィルスのような広告といえます。 どのような表示が詐欺で、どのような表示が正しい通知なのか。そのあたりを説明します。
サービス

PCセキュリティ対策

アバストで検知できなかった不正ソフトウェアがWindowsセキュリティで発見されました PCウィルスの具体的な被害 パソコン起動不可パソコン正常作動不可情報消失情報漏洩情報改ざん事件に巻き込まれる(パソコンを犯罪の踏み台にさ...
話題 情報 特集

【ウィルス・セキュリティ情報】パソコンのセキュリティ期限切れじゃないですか?

国産メーカー製のパソコン等にインストールされているウィルス対策ソフト(セキュリティソフト)は、初期状態ですと1年無償で使えるものや、購入時に三年プランなどで購入するものなど、様々なものがあります。 しかし、このセキュリティソフトの有...
電話で問い合わせる
タイトルとURLをコピーしました