パソコン修理 | 東芝ダイナブック | アプリが消えない | 再起動してしまう | 福岡市中央区

東芝ダイナブック 修理パソコン修理

修理引取は玄関外で受け取りました

本日はテレワークで使っているパソコンが不具合を起こし、作業が出来ないという一般のお客様宅に出張いたしました。新型コロナの感染対策のため、清掃していただいたノートパソコンを玄関外で引き取りいたしました。

少し前の東芝ダイナブック(Dynabook)。操作途中でブルースクリーンでエラー表示後再起動するトラブル

さて、今回のノートパソコン(東芝ダイナブック)の不具合ですが、起動はして操作はできるが、操作していると定期的に画面がブルースクリーン(エラー表示)となってしまい再起動してしまうというもの。

多重にセキュリティアプリがインストールされている状態を疑い、マカフィ体験版とフリーウェアのアバストをアンインストール実施するも、アバストのアンインストール中にブルースクリーンが発生し再起動。再起動後は、再びアバストが復活。どのアプリをアンインストールしても、再起動後は全く元の環境に戻る、という凶悪な不具合。

特殊な環境復元ソフトでも導入しているのかと思い調査しましたが、ごく普通のアプリケーションのみ。Windowsの上書き修復インストールも受け付けず、修復モードからの初期化も受け付けず…USBメモリーからはなぜかパソコンが立ち上がらない。そこでWIndows10の入ったDVDメディアから起動すると、やっとWIndows10のインストール画面が登場。ここに来るまでにすでに丸一日かかってました。

Windows10再インストール開始できず!原因判明!

Windows10の再インストール開始!と思いきや、「このディスクは間もなくエラーのため使用不可になる可能性が」との表示。

今回の原因は、PCに搭載されていた謎の真っ黒なSSDが原因でした。Dynabookは中古で購入された再生PCとのこと。SSDなのにハードディスク並みのパソコン起動速度だったのでまさかSSDが搭載されているとは思ってもいなかったです。また、ハードディスクではまず起こらないと思われる、読み込みは可能でも書き込み機能が正常に働いていないというSSDならではの不具合は正直わかりづらかったですね。

ディスクがトラブルの原因であることをお客様に電話で伝え、SSD交換を了承いただきました。

SSDを在庫のあったSSDに交換し、WIndows10再インストール実施。何の問題もなくインストールが終わり、無事に納品となりました。

コメント

お問い合わせ電話番号092-791-7239
タイトルとURLをコピーしました