パナソニックレッツノート ノートパソコンの異音対策 | 修理不可 | 福岡市中央区

今回は福岡市中央区の個人宅へお伺いし、古いパナソニックレッツノートのメンテナンスをお預かりにて行いました。

……。

WindowsVista搭載モデルもある十数年前の機種でしたが、Windows10で動いています。しかし、内部ファンが異音を出したため、修理をご希望とのことでした。この機種のファンは、そもそも異音の症状が出やすい部品という情報がありますが、ファンはかなり本体の奥に設置されており、すべてをバラバラにしないとたどり着けない仕様になっていました。

謎すぎますが、とりあえず作業を開始いたしました。

しかし、内部を開けてみたところ、劣化がひどく、端子などが簡単にちぎれてしまいます。元通りに修復したつもりであっても、タッチパッドが正常に動かず。修理をあきらめ、後継機種への本体交換(データは新しいPCへ転送)対応とさせていただきました。

正直、ここまで分解に手間のかかる機種に出会ったのは初めてでした。パナソニックは分解簡単なイメージがあったのですが、すっかり騙されました。世代によって全く設計が異なっていたようです。

結果として、処理能力の早い後継機種をお客様に提供し、結果オーライということになりました。

当店ではVista搭載機種の修理は、破損などのリスクを前提にお伺いしております。お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

コメント

お問い合わせ電話番号092-791-7239
タイトルとURLをコピーしました