パソコン修理 | HP ALL-in-One 22 | パソコンが起動しなくなった | 福岡市中央区天神

一体型パソコン起動不可HDD救済パソコンサポート

本日は、福岡市中央区天神の不動産業の法人様に訪問し、HPの一体型パソコンALL-in-One 22が起動しなくなったということで、データ救済のためにパソコン本体をお預かりいたしました。

企業様において、パソコン内にデータが閉じ込められてしまうというのは致命的なダメージですね。しかも一体型は簡単に内蔵ディスク(ハードディスク)が取り出せないため、通常のモニター別体のデスクトップパソコンよりデータ救済やディスク交換のコストがかかってしまいます。

今回は、WIndows10の修復モードが起動できたので、修復モードを使って特殊な方法でデータをバックアップすることが出来、早急にお客様のご要望をかなえることが出来ました。バックアップデータはSDカードに入れ、お客様の別のパソコンにコピーをし、作業を完了いたしました。故障したパソコンはお客様自身で初期化を試されるとのこと。

今回のケースのように、業務に必要なデータがパソコンに閉じ込められてしまうということは多々あります。そのため、当店ではネットワーク上のハードディスク装置である『NAS:ナス』の導入を強く推奨しております。

NASは、いわばデータ保存用に特化したHDDのたくさん搭載されたコンピュータです。様々な機能がありますが、安全にデータが保管できるだけではなく、新型コロナ感染対策でテレワークを強いられている中小企業様にはうってつけの機能として、社内にいるのと同じように外部アクセスが可能な装置となります。

特殊な設定をNASとネットワーク装置に施すことにより、安全に社外(ご自宅や出先)から会社におかれている24時間稼働しているNASにアクセスすることが出来、会社にいなくとも会社内のネットワークと同じ環境を実現できます。このNASの機能を有効活用し、効率化を図ることが出来れば、中小企業様の経費削減にもつながることかと思います。

ご契約をしていただければ、当店でNASの保守や管理を行わせていただくことも可能です。一度お気軽に当店までご相談いただけましたら幸いです。

コメント

お問い合わせ電話番号092-791-7239
タイトルとURLをコピーしました